楽天銀行でお金を借りる事ができた経験

生活するお金が不足してしまったので、生活費を借りるために楽天銀行のスーパーローンを選択しました。

 

このカードローンを選択した理由として、夫に安定した収入があれば、専業主婦でも利用することができる可能性があったからです。

 

当時の私は、残念ながら仕事をしていなくて収入が無かったため、色んなキャッシングやカードローンを探している時、楽天銀行のスーパーローンの存在を知ることができました。

 

申込は楽天銀行のホームページから申込をしていき、特に難しい情報を入力することは無かったです。

 

そして申込完了してから審査が終了するまで約二日ほどかかりました。

 

無事に審査を通過することができ、約30万円の融資を受ける事ができたのでとても助かりました。

 

審査が完了した後は身分証明証を提出することで、一定額のお金を借りられるように環境を整えてくれました。

 

すぐにお金を借りる事ができるように申込完了した時点で、10万円程お金を楽天銀行の口座に入れてくれたので、大変助かりました。

 

その後も生活費や娯楽などに使用していき、利用限度額いっぱいの30万まで融資を受けました。

 

現在は返済している最中で、残り返済額は約15万円ほどになっています。

 

返済も簡単で、お金を楽天銀行の口座に入れておくだけで、簡単に返済することができます。

 

私の場合は、毎月1日にお金を返済できるように設定してもらい、遅延や滞納をすることなく返済することができています。

 

最初は専業主婦だったので、お金を借りる事ができるのか不安がありました。

 

しかし楽天銀行のスーパーローンは、当時の私に対しても問題なく融資をしてくれたので、専業主婦の方でも少なからず可能性があると思います。

 

スタッフの対応も凄く丁寧で、これまでに何度か問い合わせをしたことがあるのですが分かりやすく説明してもらうことができました。

 

今も返済している最中なので、何か問題が発生した時は、気軽に問い合わせをしていきたいと考えています。

クレジットカードの買い物は得なのか

毎月、クレジットカードを使った買い物は自分の中で設定をした限度額を超えないように調整をしています。

 

今、手元にお金がなくても買い物をすることができるので、予想以上に買い物をしてしまって、後から引き去りの時に驚いてしまうこともあったからです。

 

引き去り金額を見て「来月は気を付けよう」と思うのですが、中々節約をすることができません。

 

リボ払いしなければ無金利とはいえ、出来るだけクレジットカードを使わないで、現金で支払いをすることができる通販サイトを利用するなど、工夫はしているつもりです。

 

手元にお金がなければ、自然と買い物の頻度も減ります。

 

それが節約にもつながるんじゃないかなと思っていました。

 

最近になって、使っているクレジットカード会社で新しいサービスを開始したのです。

 

それはポイントをキャッシュバックするというサービス。

 

今までは貯まったポイントを図書カードにするなど、実用的なものにしていましたが、キャッシュバック制度がスタートしたということはかなり衝撃的でした。

 

これならば、クレジットカードの上限金額を設けないほうがいいのかなと思いました。

 

買い物をしたいと思って、今月はクレジットカードを使いすぎたから現金にしよう、と思っても結局は支払うわけです。

 

現金支払いだとポイントも何もつかないので、ポイントがついてさらにキャッシュバックできるのであれば、クレジットカード支払いにしたほうが得なのかな、と思うようになりました。

 

節約をしなければいけないという気持ちと支払はクレジットカードがいいという気持ち。
その間で揺れています。